2017年05月12日

File No.145 ダグラス・クラークについて

ArtWork

まず香りを楽しむ。
次に肉を喰う。
残った骨で出汁を作る。
出来た料理の写真を撮る。
撮った写真を他人に見せる。
そして最後は、一滴残さず飲み干す。

それは実にエロティックな行為である。

今夜は骨の髄までしゃぶり尽くす男のおはなし。

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 20:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

File No.143 オーティス・トゥールについて

ArtWork

何をするにも一人より二人がいい。
それは殺人も例外ではなく。
人を殺す楽しさは二倍になり。
殺した罪の重さは半分になった。

今夜は引き寄せられるように出会ってしまった二人のおはなし。

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 22:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

File No.141 レオポルドとローブについて

ArtWork

のちに幾度となく戯曲、映画の題材となったこの事件。

しかし箱のふたを開けてみると不完全で未完全な完全犯罪が入っていた。

今夜は頭脳明晰で容姿端麗なあるカップルのおはなし。

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 20:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

File No.139 イル・モストロ事件について

ArtWork

日本の夏の風物詩。
花火、うちわ、すいか。
風鈴、浴衣、虫かご。
朝顔、かき氷、盆踊り。

しかし、あの時代のフィレンツェの夏の風物詩は「殺人」だった。

今夜は真夏に天誅を下した怪物のおはなし。

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

【お知らせ】
第二回「二次元殺人鬼大賞」開催!
漫画、アニメ、小説に出てくるあなたの想い出の殺人鬼をお寄せください。

メールはこちらまで。
sp6seats@hotmail.com

〆切は四月一日です。

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 22:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

File No.137 エド・ケンパーについてもう一度

kemper.jpg

最初の夜、男は地下室でうずくまり。
最後の夜、男はベッドの中でうずくまっていた。
どちらもまるで、言いつけを守るように。

今夜はエドモンド・エミール・ケンパーについて、もう一度。

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 22:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする