2017年02月10日

File No.135 アドルフ・ルートガルトについて

ArtWork

「運命の人」を見つけた人は誰もいない。
相手が本当に「運命の人」かどうか、確かめる手段が無いからである。

しかし、「運命の人のような人」は妥協という手段で簡単に見つけることができる。

今夜は妥協を許さないふしぎなふしぎな男のおはなし。

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 21:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

File No.133 デヴィッド・ハーカーについて

ArtWork

エマージェンシー!
エマージェンシー!

現在、時空に歪みが生じており、時空ザメが大量発生しています。
絶対に窓から手を出さないでください。

今夜は人間ではない、ある生物のおはなし。

ちょ、くぁwせdrftgyふじこlp・・・

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 20:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

File No.131 レイモンド・モリスについて

raymond.jpg

男はいくつも顔を持っていた。
その仮面を使い分けているうちに、
いつしか自分が誰なのかわからなくなってしまった。

今夜はレイモンド・モリスという名前の男のおはなし。

【お知らせ】
勉強になりました大賞2016下半期、開催!
第108回から第130回までの中で、あなたが一番印象に残っているエピソードを教えてください。
メール、DM、リプライ、ハッシュタグ「#ハンニバルレクチャー」で受け付けます。

sp6seats@hotmail.com

〆切は2017年1月15日(日)です、よろしくお願いします。

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 21:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

File No.129 ジョン・ダフィーについて

ArtWork

男は一本の紐を右手に持ち、部屋に立っていた。

ふと鏡を見るとそこにはがんじがらめの自分が映っていた。

今夜は英国で初めてプロファイリングされた男のおはなし。

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 23:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

File No.127 チャールズ・ユクルについて

yukl.jpg

「四月は君の嘘」という漫画がある。
主人公の有馬公生は母親が叶えられなかった世界的ピアニストという夢に向かうことに。
母親の厳しい指導のせいか周囲からは「ヒューマンメトロノーム」や「操り人形」と揶揄されてしまう。
数々のコンクールで優勝するのだが、母親の死がきっかけでピアノの音が聴こえなくなってしまった。

今夜は鍵盤の前でしか自分を出せなくなってしまった男のおはなし。

出演:
ヒキガネ霜田
山内黒猫

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 21:00| Comment(0) | ヒキガネ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする