2016年12月09日

File No.128 オマイマ・ネルソンについて

ArtWork

あの頃の自分がとても嫌いで嫌いで、殺したいほど嫌いすぎて、でも自分は殺せないから、
あの頃の思い出の中にある人や物に少しでも似通ったものがあれば容赦なく殺すとします。

出演:
山内黒猫
ヒキガネ霜田

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 20:00| Comment(0) | 黒猫先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

File No.126 ジョン・ロビンソンについて

ArtWork

クラスの人気者だったアイツとかクラスのマドンナだったあの子って最終的に落ちぶれて終わって結局同級生で一番出世してるのは一番バカでどうしようもなかった不良とかヤンキーなんですよね。
バカなのに成り上がったその男は成功を手にした途端にやっぱりバカをやりました。

出演:
山内黒猫
ヒキガネ霜田

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 22:00| Comment(0) | 黒猫先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

File No.124 マリアンネ・バッハマイヤーについて

ArtWork

神様のいたずらにしては、いたずらが過ぎるでしょ。
ことごとく男運に見放された女性に近づいてきたのはある事において強運を持つ男でした。

出演:
山内黒猫
ヒキガネ霜田

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 22:00| Comment(0) | 黒猫先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

File No.122 ペドロ・ブラボーについて

ArtWork

ビバリーヒルズ青春白書になるはずだった3人の青春群像劇が
一瞬にして地獄の黙示録に書き換えられてしまったお話です。

出演:
山内黒猫
ヒキガネ霜田
スギウォーカー・マンソン

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 23:00| Comment(0) | 黒猫先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

File No.120 リンダ・カルヴェイについて

ArtWork

もしも運命の人がいるのならあなたは一体どこでなにをしているのかな〜
BGMかけるとして、西野カナのもし運がぴったりなお話です。

【お知らせ】
第一回「二次元殺人鬼総選挙」開催!
映画、ドラマ、アニメ、漫画に出てくるあなたの推し二次元殺人鬼とその理由をお寄せください。

sp6seats@hotmail.com
までメールをお願いします。

出演:
山内黒猫
ヒキガネ霜田

《ファイルの公開は終了しました。》
posted by soratobujelly at 20:00| Comment(0) | 黒猫先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする